虹のコンキスタドール パラダイスな片思い 歌詞

虹のコンキスタドール パラダイスな片思いの歌詞を提供しています。 『パラダイスな片思い』とは虹のコンキスタドールさんが2016/12/13に発売された楽曲です。

パラダイスな片思い 歌詞

曲名:パラダイスな片思い

発売日:2018/3/4

歌手:虹のコンキスタドール

作詞:虹のコンキスタドール

作曲:虹のコンキスタドール

やけた砂浜と 日差しのシャワー
水着の奥は アンダーカバー
友達にも バレないように
送り続ける視線に早く気づいて
罪な若さを 抱きしめて

恋人気取りの あの子みたいに
甘えるなんて できなくて
まんざらでもない 態度のキミへ
「お似合い、だから二人、付き合っちゃえば?」なんて
強がるわたし 泳げないマーメイド

足元で揺れる ビーチボールを
キミに ぶつけて
振り向かせる 作戦立ててたら
飲みかけのサイダー キミが笑顔で
「あげるよ」って不意打ちの展開
気温が上がってく 時間が止まってく
キミと 視線 今ぶつかって…

Paradise! 眩しいよ愛しのボーイフレンド
走り出す夏の恋は シークレット
思わせぶりな キミだけど 好きすぎて
Paradise! ときめいて愛しのボーイフレンド
わたしだけを瞳に 映して
連れて行って 熱い夢の中へ

南風誘う 淡い期待
縮まる距離は マボロシ?
肩に掛けた バスタオルで
高鳴る胸のドキドキ必死で隠して
うつむくわたし 臆病シャイガール

ターコイズブルーの 海を染める
大きな 夕暮れ
空もキミの 横顔もオレンジ
続かない会話だって今なら
幸せだと思えるほど
キミに見惚れちゃうよ 心が溶けちゃうよ
やっぱり そういう とこズルくって…

Paradise! 切ないよ愛しのボーイフレンド
悔しいほど片想いの サンセット
鈍感すぎな キミだけど 好きすぎて
Paradise! きらめいて愛しのボーイフレンド
高気圧のハートを 奪って
抜け駆けしたい 熱い夏の空へ

少し冷たくなった 潮風に吹かれ
手に持った花火が 綺麗だね…
どうか消えないでって つぶいやたのは
精一杯の 「愛してる」

Paradise! 眩しいよ愛しのボーイフレンド
走り出す夏の恋は シークレット
思わせぶりな キミだけど 好きすぎて
Paradise! ときめいて愛しのボーイフレンド
わたしだけを瞳に 映して
連れて行って 熱い夢の中へ

見上げれば星座たちのイルミネーション
流れ星と零れる涙のかけらに 願いを込めるの

一度きりの季節 諦めらんない
わたしのこと ぎゅって捕まえて

虹のコンキスタドールとパラダイスな片思いと歌詞について

以上が虹のコンキスタドール パラダイスな片思いの歌詞です。

  • 虹のコンキスタドールの楽曲一覧はこちらから
  • パラダイスな片思い関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

虹のコンキスタドール パラダイスな片思いの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。