井手麻理子 cradle song 歌詞

井手麻理子 cradle songの歌詞を提供しています。 『cradle song』とは井手麻理子さんが2000/10/18に発売された楽曲です。

cradle song 歌詞

曲名:cradle song

発売日:2018/3/4

歌手:井手麻理子

作詞:井手麻理子

作曲:井手麻理子

ゆら ゆられて たどりつくのは
誰もいない子守唄 ただそれだけ

今までどれだけ 愛を頬ばり 満足してたの
愛に飢えた顔 甘えすぎた 空っぽな心で

身震いのする愛に 身動きがとれなくて
そんなにいくつも 愛が欲しいなら
一人でいる勇気を 一人で眠れ

夢の中は 何もみえなくて
愛したのは子守唄 ただそれだけ

すべてさらけ出し 気づきなさい 弱くてずるいこと

身体中もがくのは 愛がまだ汚れてて
大切なもの見抜く力が
残っているのなら 一人で眠れ

夢の中は 何もみえなくて
愛したのは子守唄 ただそれだけ
ゆら ゆられて たどりつけばいい
誰もいない子守唄 聴きながら

身震いのする愛に 身動きがとれなくて
そんなにいくつも 愛が欲しいなら
一人でいる勇気を 一人で眠れ

ゆら ゆられて
愛しなさい
ゆら ゆられて
眠りなさい
ゆら ゆられて
ゆら ゆれれて…

井手麻理子とcradle songと歌詞について

以上が井手麻理子 cradle songの歌詞です。

  • 井手麻理子の楽曲一覧はこちらから
  • cradle song関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

井手麻理子 cradle songの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。