一条寺帝歌(梅原裕一郎) My Song in My Soul 歌詞

一条寺帝歌(梅原裕一郎) My Song in My Soulの歌詞を提供しています。 『My Song in My Soul』とは一条寺帝歌(梅原裕一郎)さんが2016/11/30に発売された楽曲です。

My Song in My Soul 歌詞

曲名:My Song in My Soul

発売日:2018/3/4

歌手:一条寺帝歌(梅原裕一郎)

作詞:一条寺帝歌(梅原裕一郎)

作曲:一条寺帝歌(梅原裕一郎)

涼しげなEyes 宿す赤が
隠しきれない情熱の証
秘めた熱を 映し出す
誰よりもCool 自由自在に
歌い遊んで“魅せて”いるのさ
少しの隙もなく

どんな 場所かは関係ない
それが 耳元でさえも
たちまちステージに変えてやる

My Song in My Soul 鼓膜通し
その胸ごと 震わせよう
聴こえるだろう? 俺のすべて
滲む 燃える音色
King of Emotional Voice

目指す場所が 高いほどに
荒く乱れていく呼吸が
限界地点 示しても
無我夢中で 歌うことが
答えのない答えを導く
己に挑めばいい

たった 一人だとしても
アンコール 拍手が鳴るなら
何度だって響かせてやる

My Love in My Cry 叫びであり
それはきっと 愛でもある
感じるだろう? 寄り添いながら
永遠に 枯れることない
King of Emotional Voice

♭(フラット)するくらいなら
気持ち♯(シャープ)で攻めろ
さぁ 届けたいなら
噴き出したPassionでCreationしていけ!

My Song in My Soul 一つ一つ
この胸から 生まれた音
リズムに乗り メロディ纏い
光放つ 魂の色

My Love in My Cry 叫びであり
それはきっと 愛でもある
感じるだろう? 寄り添いながら
永遠に 枯れることない
King of Emotional Voice

一条寺帝歌(梅原裕一郎)とMy Song in My Soulと歌詞について

以上が一条寺帝歌(梅原裕一郎) My Song in My Soulの歌詞です。

  • 一条寺帝歌(梅原裕一郎)の楽曲一覧はこちらから
  • My Song in My Soul関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

一条寺帝歌(梅原裕一郎) My Song in My Soulの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。