日食なつこ あのデパート 歌詞

日食なつこ あのデパートの歌詞を提供しています。 『あのデパート』とは日食なつこさんが2017/01/11に発売された楽曲です。

あのデパート 歌詞

曲名:あのデパート

発売日:2018/3/4

歌手:日食なつこ

作詞:日食なつこ

作曲:日食なつこ

おさないころには母のくるまで かぞくででかけた大きなデパート
ボタンでうごくちゅうしゃじょうのきかいが
ひどくこわかった小さなじぶん
エレベーターにのって6かいをめざす 町をみわたせるしょくどうにでる
かならずだれかの知りあいがいて しょくごのソフトクリームをたべてた

あのデパートのさいじょうかいから見た
この町のけしきがはてしなくおもえていた
あのころのぼくらはきっとまだいるんだ
つぎの夏になくなってしまうあのデパートに

大人になっても自分の車で たまにでかけた小さなデパート
特別な日しか行けなかったそこは 片道15分の場所だった

背伸びをしても見えなかったショーウィンドウの
一番上はビールとコーヒーって知った
苦い大人の味、今日は忘れて 大きなソフトクリームを食べよう

あのデパートの最上階に行けば
この町じゅうに果てしない夢を散らかした
あの頃の僕らにいつだって戻れた
どこに行ってどんな大人に変わっていたとしても

あのデパートの最上階から見た
この町の景色が果てしなく思えていた
あの頃の僕らはずっとずっといるんだ
次の夏になくなってしまうあのデパートに

あのデパートに

日食なつことあのデパートと歌詞について

以上が日食なつこ あのデパートの歌詞です。

  • 日食なつこの楽曲一覧はこちらから
  • あのデパート関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

日食なつこ あのデパートの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。