EBiDAN 39&KiDS 雨上がりの向こうへ 歌詞

EBiDAN 39&KiDS 雨上がりの向こうへの歌詞を提供しています。 『雨上がりの向こうへ』とはEBiDAN 39&KiDSさんが2016/12/21に発売された楽曲です。

雨上がりの向こうへ 歌詞

曲名:雨上がりの向こうへ

発売日:2018/3/4

歌手:EBiDAN 39&KiDS

作詞:EBiDAN 39&KiDS

作曲:EBiDAN 39&KiDS

君と歩いた河原の道
紅い夕日がまぶしかった
照れくさいから下を向いて
笑顔を隠してた

好きと言えずに半年が過ぎ
夏も終わりを告げ
バカなことして
いつもはしゃいで
そんな日が 永遠に 続くんだと
信じて

たった一度だけの想いを
届けたくて
ただ一言でいいのに どうして
ねぇ 君がくれたものに
答えたくて
寂しく 揺れてる
その手を離さないで

静かな校舎君とふたり
誰も知らない秘密基地へ
胸の鼓動が聞こえそうで
早口で話した

それぞれの道 進む僕らが
目指した未来には
何が待つんだろう
降りだした雨
サヨナラと 走り去る 君のこと
見ていた

だって 声にならなかった
この想いは
なくして初めて気づく どうして
ねぇ 泣いて泣いて泣いて いつか笑おう
きらきら輝く
想い出を抱きしめて

大人になるまで
いくつ悲しみあるんだろう
どこでも 教えて くれないことばかり
だけど 涙は捨てて

走り出す僕らのシルエット
心の限りありがとう
出会えたことに感謝して
前を向いてゆこう

あの日言えなかった言葉
ほんとに君が好きだよ
青空に描いた君は
風に吹かれ飛んだ
明日は晴れるかな?

EBiDAN 39&KiDSと雨上がりの向こうへと歌詞について

以上がEBiDAN 39&KiDS 雨上がりの向こうへの歌詞です。

  • EBiDAN 39&KiDSの楽曲一覧はこちらから
  • 雨上がりの向こうへ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

EBiDAN 39&KiDS 雨上がりの向こうへの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。