EBiDAN 39&KiDS 百年後の空と意地 歌詞

EBiDAN 39&KiDS 百年後の空と意地の歌詞を提供しています。 『百年後の空と意地』とはEBiDAN 39&KiDSさんが2016/12/21に発売された楽曲です。

百年後の空と意地 歌詞

曲名:百年後の空と意地

発売日:2018/3/4

歌手:EBiDAN 39&KiDS

作詞:EBiDAN 39&KiDS

作曲:EBiDAN 39&KiDS

たとえ あなたが僕の事を子供扱いしても
いつかあなたが驚くようなかっこいい奴になる

たとえ あなたが僕の事を嫌いだとしても
いつか振り向いて 抱きつくような大人になってやる

ねえ 気づいていないね 100年たっても
僕は 君を愛してるっていえる

手のひらがジャンプ パット広がる青空の中
手のひらがジャンプ パット光る二人がいる
思い切りジャンプ パット広がる大空の中
思い切りジャンプ パット光る二人がいる

隣の犬に追いかけられて アメリカに着いた
たったの一歩 おどろき一歩
世界ってこんなに狭かった

悔しすぎすぎ その犬追って アフリカに着いた
それでも一歩 秒速一歩
僕の足 長かった

やいのやいの やややいの やい
親父 親鹿 親子鹿
僕らは 知ってる

ほいのほいの ほほほいの ほい
パンダ 子パンダ 個々パンダ
なんでもできること知っている そうさ

船出だ

この空飛ぶ船を 動かすのは僕ら
古い夢や お金や 争いじゃなくて

この大きな船を 動かせるのは僕ら
マルコポーロや 偉い先生じゃ無くて
無くて じゃ無くて

パパやママは矛盾ばかり
いつも僕を悩ませるよ
大人なんて大嘘つき
だから誰も信じないのさ

携帯電話には 行き先が書いてある
そのとおり着いたなら 面白くないはずでしょ

ねえ
いけない恋をして 苦しむのも人生のはず
いけない恋をして 苦しむのは楽しそうだよ

真っ白 真っ白け 星屑の意地がある
真っ白 真っ白け いつか星になる

ねえ
いけない恋をして 苦しむのも人生のはず
いけない恋をして 苦しむのは楽しそうだよ

真っ白 真っ白け 星屑の意地がある
真っ白 真っ白け いつか星になる

EBiDAN 39&KiDSと百年後の空と意地と歌詞について

以上がEBiDAN 39&KiDS 百年後の空と意地の歌詞です。

  • EBiDAN 39&KiDSの楽曲一覧はこちらから
  • 百年後の空と意地関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

EBiDAN 39&KiDS 百年後の空と意地の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。