keeno madder feat. JILLE 歌詞

keeno madder feat. JILLEの歌詞を提供しています。 『madder feat. JILLE』とはkeenoさんが2016/12/21に発売された楽曲です。

madder feat. JILLE 歌詞

曲名:madder feat. JILLE

発売日:2018/3/4

歌手:keeno

作詞:keeno

作曲:keeno

私きっと気付いていたの
雨上がりの街で
知らないふり胸の奥で誰かが泣いた声

耳を塞いだ
一人きりで蹲りそうになる
あの日の私は遠い夜に置いてきたはずなのに

キミが深く私の中で息をしていて
千切れそうな心の糸に触れてしまうから

息も出来ないようなくちづけを思い出したら
流れる痛みもこの空に溶け出して
どこまでもただ続いていくような
茜がこの世界を塗り潰したんだ

ずっと奪われたままで
自分さえ欺けないまま
焼きついて爛れた心にただ
沁みるようにはみ出した空を

いつまでも見ていたの
涸れるまで見ていたの

迫る夜の風に頬が乾いて
笑ってみるけど

声にならないほど切なくて
壊れそうなほど優しい記憶に
目も逸らせないまま
もう一度だけあのくちづけを
私はここにいるよ
またキミに会いたい

keenoとmadder feat. JILLEと歌詞について

以上がkeeno madder feat. JILLEの歌詞です。

  • keenoの楽曲一覧はこちらから
  • madder feat. JILLE関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

keeno madder feat. JILLEの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。