日食なつこ 大停電 歌詞

日食なつこ 大停電の歌詞を提供しています。 『大停電』とは日食なつこさんが2017/01/11に発売された楽曲です。

大停電 歌詞

曲名:大停電

発売日:2018/3/4

歌手:日食なつこ

作詞:日食なつこ

作曲:日食なつこ

規律は破るためにあるって 叫んで白い目で笑われた
歴史の異端者の言葉は あながち間違っちゃいなかった

不潔な知識をはねのける 潔癖症がちな学び舎で
活字をすする僕たちは 典型的な温室育ち

雷鳴 哮(な)ればすぐに分かる 僕らがいかにちっぽけか
真っ暗闇でたかがひとつの 知識も使えぬ僕がいた

大停電の夜にこのままじゃダメだと知ったんだ

規律を守って文武両道 心身共に健やかであれ
美しいスローガンの裏に なんだって隠せたんだ

雷鳴 哮(な)ればすぐに分かる 僕らが何をしてきたか
真っ暗闇で正義も悪も 隠れる場所はなくなった

大停電の夜に何もかもがバレてしまったんだ

チャイムが鳴ればすぐに終わる 僕らがいかにちっぽけでも
考えなくても生きてこれた 贅沢のツケを払え

雷鳴 哮(な)ればすぐに分かる 僕らがいかにちっぽけか

真っ暗闇でたかがひとつの 知識も使えぬ僕がいた

大停電の夜に何もかもがバレてしまったんだ
大停電の夜にこのままじゃダメだと知ったんだ

規律は破るためにあるって 叫んで白い目で笑われた
歴史の異端者の言葉は あながち間違っちゃいなかった

日食なつこと大停電と歌詞について

以上が日食なつこ 大停電の歌詞です。

  • 日食なつこの楽曲一覧はこちらから
  • 大停電関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

日食なつこ 大停電の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。