辻詩音 卒業のうた 歌詞

辻詩音 卒業のうたの歌詞を提供しています。 『卒業のうた』とは辻詩音さんが2016/12/21に発売された楽曲です。

卒業のうた 歌詞

曲名:卒業のうた

発売日:2018/3/4

歌手:辻詩音

作詞:辻詩音

作曲:辻詩音

分かりあえた気がした 友だちさえも今日は
すれちがう誰よりも 遠く感じる

みんなと過ごした日々に 胸は痛むけれど
いつまでも ここにだっていられない

“待っていれば いつか 誰か 助けてくれる”
なんてウソだった 自分の足で 歩かなきゃ

さよなら わたしの青春
さよなら ユメみてた日々
卒業 卒業 古いわたしから
もう 惑わされないわ
ユメばかり もうみないわ
おとぎばなしは 終わったの
新しい わたしになるの

おとぎ話が終わって 早めに家路について
好きだった あの人の 電話にもでない

雪が降ってきたって 傘をさしてよけて
なりたくなかった 大人になった

あこがれた 世界は 眩しくて
前が 見えないから 崩れ去った
自分の両手で 掴まなきゃ

さよなら わたしの 青春
さよなら ユメみてた日々
卒業 卒業 すがりついた昨日
ココロに ウソはつけないわ
結局ずるくなれないわ
おとぎばなしが 終わっても
あの頃より しあわせ

巨大な迷路の中に 放り込まれ
負けないよう 逃げないようって戦ってるけど
始まりも 終わりも 全部 自分で 決めたいよ
ありきたりな 物語はいらない

さよなら わたしの青春
さよなら ユメみてた日々
卒業 卒業 古いわたし バイバイ!

ココロに ウソはつけないわ
結局ずるくなれないわ
おとぎばなしが 終わっても
あの頃より しあわせ

辻詩音と卒業のうたと歌詞について

以上が辻詩音 卒業のうたの歌詞です。

  • 辻詩音の楽曲一覧はこちらから
  • 卒業のうた関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

辻詩音 卒業のうたの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。