空想委員会 上書き保存ガール 歌詞

空想委員会 上書き保存ガールの歌詞を提供しています。 『上書き保存ガール』とは空想委員会さんが2016/12/21に発売された楽曲です。

上書き保存ガール 歌詞

曲名:上書き保存ガール

発売日:2018/3/4

歌手:空想委員会

作詞:空想委員会

作曲:空想委員会

5ヶ月ぶりに君から電話
久しぶりだったから僕は無理矢理
明るい声で話に乗っかった

僕と君との思い出の場所
知らない誰かが上書きをした
そんな話なら聞きたくなかったな

そうして君は簡単に
僕との思い出を上書きしていくんだね
無邪気な君の明るさに
僕のぎこちなさうまく隠せているといいけど
勘のいい君はすぐに異変に気付いてしまう
うまく笑わなきゃ

そうして君は簡単に
僕との思い出を上書きしていくんだね
無邪気な君の明るさに何も言う事はない

そうして君はだんだんに
僕との思い出を上書きしていくんだね
無邪気な君の明るさに
僕のぎこちなさうまく隠せているかな

空想委員会と上書き保存ガールと歌詞について

以上が空想委員会 上書き保存ガールの歌詞です。

  • 空想委員会の楽曲一覧はこちらから
  • 上書き保存ガール関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

空想委員会 上書き保存ガールの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。