空想委員会 波動砲ガールフレンド -Acoustic ver.- 歌詞

空想委員会 波動砲ガールフレンド -Acoustic ver.-の歌詞を提供しています。 『波動砲ガールフレンド -Acoustic ver.-』とは空想委員会さんが2016/12/21に発売された楽曲です。

波動砲ガールフレンド -Acoustic ver.- 歌詞

曲名:波動砲ガールフレンド -Acoustic ver.-

発売日:2018/3/4

歌手:空想委員会

作詞:空想委員会

作曲:空想委員会

彼方見る君の視線
障害物蹴散らしながら 前進するその姿は 美しい 直線描く

遠くから見守ってる僕の気持ち 気付かぬ程の推進力
それ自体が兵器に変わる

誰にもできない 君の揺るがぬ進撃に心を奪われる
誰にも似てない 強い波動にヤラレて落ちていく

倍速で進む君と立ち止まったままの僕との間では
時空歪み 波を生んで 答え迫る

放たれたその光が僕の影を浮き彫りにする
推進力 それ自体が兵器に変わる

消したいほどにまぶしい

誰にも言えない 君のせいだ 僕は君を殺したくなる
誰にも言えない 僕も一緒に消えてしまえばいい

空想委員会と波動砲ガールフレンド -Acoustic ver.-と歌詞について

以上が空想委員会 波動砲ガールフレンド -Acoustic ver.-の歌詞です。

  • 空想委員会の楽曲一覧はこちらから
  • 波動砲ガールフレンド -Acoustic ver.-関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

空想委員会 波動砲ガールフレンド -Acoustic ver.-の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。