keeno ruth feat. JILLE, 椎名へきる, lasah 歌詞

keeno ruth feat. JILLE, 椎名へきる, lasahの歌詞を提供しています。 『ruth feat. JILLE, 椎名へきる, lasah』とはkeenoさんが2016/12/21に発売された楽曲です。

ruth feat. JILLE, 椎名へきる, lasah 歌詞

曲名:ruth feat. JILLE, 椎名へきる, lasah

発売日:2018/3/4

歌手:keeno

作詞:keeno

作曲:keeno

大事な言葉はあの日に隠したまま
また不意に雨が打つ音をただ思い出す
酷く濡れて世界は止まったまま
君の足音とまだ遠くで鳴る雷

あの時、頷けなかった私は
いつかまた一人になるのが怖かっただけ

雨に濡れた髪を撫でる君
私は泣いていたね
戸惑う瞳も見れずに
ごめんね
ごめんねって繰り返す

遠く離れたこの場所でも
私は子供のまま
同じ雨にまだ濡れてる

気付いていたの
私はどこまでも弱いイキモノで
君の熱で爛れた身体を今もこうして抱いている

いつまでもこのままでいい
愛なんかじゃなくていい
そんな風に思ってしまった臆病な私は

遠く離れたこの場所でも
ずっと子供のふりで泣いている

今日は君の街は晴れているかな
晴れていたらいいな
君が私を忘れてしまえる程に眩しい青で

濡れた髪はそのままで
傘なんかなくていい

雨を跳ねる誰かの足音

keenoとruth feat. JILLE, 椎名へきる, lasahと歌詞について

以上がkeeno ruth feat. JILLE, 椎名へきる, lasahの歌詞です。

  • keenoの楽曲一覧はこちらから
  • ruth feat. JILLE, 椎名へきる, lasah関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

keeno ruth feat. JILLE, 椎名へきる, lasahの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。