雨のパレード 1969 歌詞

雨のパレード 1969の歌詞を提供しています。 『1969』とは雨のパレードさんが2016/12/21に発売された楽曲です。

1969 歌詞

曲名:1969

発売日:2018/3/4

歌手:雨のパレード

作詞:雨のパレード

作曲:雨のパレード

その頃のムードを
僕らは知りはしない
1969
新しい世代

変わることはなさそうな
いまを眺めていた
日々にサヨナラ
僕は抗う

きっと人はいつでも今に満たされない
もう誰かに期待することはやめにした

いまこの時代に起こしてみたい
あの頃のように突き動かす
新しいなにかを
僕らにはここは少し
居心地が悪いと思っている
求めてた居場所は
この僕らの手で

正しい選択を
してきてこれたかな
僕の心は
微かに揺れた

答えはどこにあるか
世界に尋ねてみるが
当然のように
黙ったままだ

ただここで過ごす毎日に頷いて
納得してるふりなんてしたくはないや

いまこの時代に起こしてみたい
あの頃のように突き動かす
新しいなにかを
僕らにはここは少し
居心地が悪いと思っている
求めてた居場所は

眩しいものを見るように
あの頃を思っていたんだけど
それは間違いだな
いま僕らが息をしてる
この時代は変わると思っている
特別なものになる
1969

雨のパレードと1969と歌詞について

以上が雨のパレード 1969の歌詞です。

  • 雨のパレードの楽曲一覧はこちらから
  • 1969関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

雨のパレード 1969の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。