水樹奈々 ALONE ARROWS 歌詞

水樹奈々 ALONE ARROWSの歌詞を提供しています。 『ALONE ARROWS』とは水樹奈々さんが2016/12/21に発売された楽曲です。

ALONE ARROWS 歌詞

曲名:ALONE ARROWS

発売日:2018/3/4

歌手:水樹奈々

作詞:水樹奈々

作曲:水樹奈々

両手を広げて抱きしめるよう
すべての夢を 叶えるイメージ

誰かの理想やプロパガンダ
踊らぬように 今を刻むだけ

煌めきから目を逸らしては 絶望 飼い慣らしてた
それでも逃れられない 寂しさの青

Alone 弾かれた 孤独の矢が
流れていく 星のように 闇を切り裂いて
Arrows 聞こえるよ 同じ痛み
いつか出会う 君を探し 明日(あす)を取り戻すために

群れから離れた羊のよう
冷めた視点で 世界を見つめて

慣れ合う煩わしさ避けては
強がることを 強さと信じた

甘さなんて重々知ってる その分多く望まず
だけど気付き始めてる 焦燥の限界―リミット―

Alone 放たれた 孤独の矢は
分け合うことに 触れ合うことに きっと憧れて
Arrows あの頃と 同じ恐れ
逃げ出さずに 負のスパイラル ここで終わらせるために

傷はとっくに癒えてる 新たなフェーズ待ってる
青ざめた頬 朝日に染め 昨日は破り捨てて

なぜ 溶け出した涙ひとつ
閉じ込めてた 願いにまた 光灯す時
Arrows 飛び回れ 果てなき空
心求めるままに 傷ついて
答えを 手にするまで

水樹奈々とALONE ARROWSと歌詞について

以上が水樹奈々 ALONE ARROWSの歌詞です。

  • 水樹奈々の楽曲一覧はこちらから
  • ALONE ARROWS関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

水樹奈々 ALONE ARROWSの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。