走裕介 星屑の恋 歌詞

走裕介 星屑の恋の歌詞を提供しています。 『星屑の恋』とは走裕介さんが2016/11/23に発売された楽曲です。

星屑の恋 歌詞

曲名:星屑の恋

発売日:2018/3/4

歌手:走裕介

作詞:走裕介

作曲:走裕介

ネオン明かりが きらめく街は
よけいひとりが つらいから
あいつ忘れる 強めのお酒
ねえ 飲ませてよ ねえ 酔わせてよ
頬にキラキラ 光るしずくは
恋のかけらよ 涙じゃないわ
夜空をめがけ 投げつけてやる
星屑になれ あいつなんか

いいえなぐさめ 欲しくはないわ
紅いルージュを 塗りなおす
誰が悪くて 別れたなんて
ねえ 野暮なこと ねえ 訊かないで
胸でしくしく 泣いているのは
恋の迷子よ 私じゃないわ
銀河の下の 罪滅ぼしに
星屑になれ あいつなんか

グラスゆらゆら 映る面影
恋はララバイ お眠りなさい
銀河の下の 罪滅ぼしに
星屑になれ あいつなんか

走裕介と星屑の恋と歌詞について

以上が走裕介 星屑の恋の歌詞です。

  • 走裕介の楽曲一覧はこちらから
  • 星屑の恋関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

走裕介 星屑の恋の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。