リフレクト・リフレイン 世代 歌詞

リフレクト・リフレイン 世代の歌詞を提供しています。 『世代』とはリフレクト・リフレインさんが2016/12/21に発売された楽曲です。

世代 歌詞

曲名:世代

発売日:2018/3/4

歌手:リフレクト・リフレイン

作詞:リフレクト・リフレイン

作曲:リフレクト・リフレイン

もっと熱くなれよ!と、ドヤ顔したオヤジが言うのさ
これでも充分ハジケてますけどと
スルー代わり愛想で笑う

誰かが作った時代の枠の中
不可解な気持ち 正義か惰性か
まさか愛情?

不器用で無表情で打たれ弱くて
ゆとりにさとりじゃ どこへも行けぬ
掲げた拳がなぜか自分に
沈む俺らの世代

恋もスマホの上で済ませるのって、バブルが聞いたよ
ありえねぇと言えず 男ですからねと
白々しくため息ついた

ぐるぐると回る地球の歯車に
絡めたへその緒 奇跡と悲劇が泣き産まれた

気丈に善良にオンリーワンに
ゆとりとさとりで どこへ向かおう
嫌味な世代に背をむくフリで
挑む俺らの世代
でも負けない絶対

ぶつかって 絡まって

「団塊、しらけ、新人類、バブル、氷河期、プレッシャー、すべての世代」

回って 巡って

「ゆとり世代はストレスに弱い、
自主性ないって偉そうに言うじゃん。
でもそういうアンタは……何世代よ?」

リフレクト・リフレインと世代と歌詞について

以上がリフレクト・リフレイン 世代の歌詞です。

  • リフレクト・リフレインの楽曲一覧はこちらから
  • 世代関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

リフレクト・リフレイン 世代の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。