柿原徹也 聴かせて 歌詞

柿原徹也 聴かせての歌詞を提供しています。 『聴かせて』とは柿原徹也さんが2016/12/21に発売された楽曲です。

聴かせて 歌詞

曲名:聴かせて

発売日:2018/3/4

歌手:柿原徹也

作詞:柿原徹也

作曲:柿原徹也

聴こえてくるよ君の歌が ふとした時に胸に響いてる
そのまま耳を傾けてる 日常的な心地良いこと

そんな単純なこと それでも僕にとって
かけがえのない 大切なもの

他にはないよ君のその歌声 届かなかった想いも声に乗せて
繰り返してよその言葉その声で 何度でも聴きたくなる不思議だね
聴かせてよ

思い出せない君の声は どんな風に僕に話してた?
晴れない雲は不安だけを やけに運んで雨を降らす

どんな困難な道 それでも君にとって
立ち止まれない ただ一つの道

揺るぎはしないよ君のその歌声 積み重なった過去もその未来も
振り払ってよその迷いその声は あの日より胸をふるわせる光
聴こえるよ

どこまでも 会いに行くよ 生まれ変わった君の声
喜びの歌を聴こう

他にはないよ君のその歌声 届けたかった想いを声に乗せて
繰り返してよその言葉その声で いつまでも聴いてたいよ不思議だね
聴かせてよ その声が 聴こえるよ

柿原徹也と聴かせてと歌詞について

以上が柿原徹也 聴かせての歌詞です。

  • 柿原徹也の楽曲一覧はこちらから
  • 聴かせて関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

柿原徹也 聴かせての歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。