Ivy to Fraudulent Game she see sea 歌詞

Ivy to Fraudulent Game she see seaの歌詞を提供しています。 『she see sea』とはIvy to Fraudulent Gameさんが2016/04/20に発売された楽曲です。

she see sea 歌詞

曲名:she see sea

発売日:2018/3/4

歌手:Ivy to Fraudulent Game

作詞:Ivy to Fraudulent Game

作曲:Ivy to Fraudulent Game

二人の今日は誰かにとっての昨日で
少しだけ鈍間になった気分
黒い海を白む夜が鮮やかな青に染める

潮水が傷口に触れること無く
感傷が水に溶けてく
毎日の不平や不満を
お前も此処に置いていけよ

美しかったあの日々さえも
流るる時が記憶にしてしまったの
そうやってまた
風化していくんだと思うともう
苦しくなった
あの日のようにこの景色さえ
傷付ける気がしたから
教えて何故こんなに
生きるとは悲しいのか

she
お前はこの世で一番愛おしい
今の僕にとっては
sea
お前はこの世で一番美しい
今の彼女にとっては

君と居ると自分の未熟さだけが
際立って情けなくなる
生きてきた時間の差異を
埋めることはできるかな

美しかったあの人さえも
流るる時が記憶にしてしまったの
そうやってまた
風化していくんだと思うともう
苦しくなった
あの日のように君のことさえ
傷付ける気がしたから
教えて何故こんなに
生きるとは悲しいのか

she
お前はこの世で一番愛おしい
今の僕にとっては
sea
お前はこの世で一番美しい
今の彼女にとっては

美しかったあの日々さえも
流るる時が記憶にしてしまったの
そうやってまた
風化していくんだと思うともう
苦しくなった
あの日のようにこの景色さえ
傷付ける気がしたから
教えて何故こんなに
生きるとは悲しいのか

Oh, I see.
別にこれで良いんだね

Ivy to Fraudulent Gameとshe see seaと歌詞について

以上がIvy to Fraudulent Game she see seaの歌詞です。

  • Ivy to Fraudulent Gameの楽曲一覧はこちらから
  • she see sea関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

Ivy to Fraudulent Game she see seaの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。