syrup16g イマジン 歌詞

syrup16g イマジンの歌詞を提供しています。 『イマジン』とはsyrup16gさんが2003/12/17に発売された楽曲です。

イマジン 歌詞

曲名:イマジン

発売日:2018/3/4

歌手:syrup16g

作詞:syrup16g

作曲:syrup16g

将来は素敵な家とあと犬がいて
リフォーム好きな妻にまたせがまれて
観覧車に乗った娘は靴を脱いで

窓から差し込むのは
朝日または夕暮れ
それすらもうどうでもいい

こんなんでいいんだろうか
そんな訳ないだろう俺
何でここで涙出る

将来は素敵な家とあと犬がいて
最終で帰っても「おかえり」って目をこすって

空はこの上 天国はその上
そんなの信じないね
空は空の色のまんまで

窓から差し込むのは
朝日または夕暮れ
それすらもうどうでもいい

こんなんでいいんだろうか
そんな訳ないだろう俺
何でここで涙出る

将来は素敵な家とあと犬がいて
最後はベッドで「ありがとう」って言って

空はこの上 天国はその上
そんなの信じないね
空は空の色のまんまで
人は人のまんまで
そのままで美しい

syrup16gとイマジンと歌詞について

以上がsyrup16g イマジンの歌詞です。

  • syrup16gの楽曲一覧はこちらから
  • イマジン関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

syrup16g イマジンの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。