SHE'S Ghost 歌詞

SHE'S Ghostの歌詞を提供しています。 『Ghost』とはSHE'Sさんが2017/01/25に発売された楽曲です。

Ghost 歌詞

曲名:Ghost

発売日:2018/3/4

歌手:SHE'S

作詞:SHE'S

作曲:SHE'S

陽の光に目が眩んで
瞬く間に闇にのまれて
容赦なく訪れる今日に
ただ怯えて 夕暮れを待っていた

壊れてしまえば 二度とは
綺麗に元通りにはならない
せめて忘れてしまわないように
思い出に鍵をかけられたなら

ゆらゆらと漂い
ここにいない 人を求め
愛の記憶に従い 彷徨う亡霊
どこへ行くのかも 知らぬまま

波が僕の足を呑み込んで
泡の中に消えてしまったら
履き潰した靴の底に
やりきれない想いを隠していた

抗えない明日に
色褪せないあの日々を
映し出せたならば いくつもの今日を
救えたんだろうな

「さようなら」を何故こんなに
言わなきゃならないんだ
嘆き叫んでも止まらない針が
僕に進めと言う
ゆらゆらと漂い
不安定でも歩いていくんだろう
愛の記憶に従い 彷徨う僕らは
どこへ行くのかを 知らなくていい

SHE'SとGhostと歌詞について

以上がSHE'S Ghostの歌詞です。

お願い

SHE'S Ghostの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。