岩瀬敬吾 ソング 歌詞

岩瀬敬吾 ソングの歌詞を提供しています。 『ソング』とは岩瀬敬吾さんが2002/11/06に発売された楽曲です。

ソング 歌詞

曲名:ソング

発売日:2018/3/4

歌手:岩瀬敬吾

作詞:岩瀬敬吾

作曲:岩瀬敬吾

察するは今おちこぼれである
気にしない 現に退屈なんかしないし
どけられるまで待つなんてしない 蹴って行ける
心臓は今現にさんざん前乗り出してる
泣くならいざ何気にいくもんで
それくらいの楽しみとそれた光の傾く感じ

現実はいっそう
気になると
真実無きソング
真実だけソング

オイルはいっそうまじるロックロール
このまま消える事無いだろう
充実は心配だ 数はちゃんと足りてんのか
気になって寝れない日々 退屈が積もる
踏み出せないな肩痛いし 生ゴミ腐ってきた
行きたいな真っ平らに

間違えるソング
むしかえすソング
それだけにずっと
意味があるソング

岩瀬敬吾とソングと歌詞について

以上が岩瀬敬吾 ソングの歌詞です。

  • 岩瀬敬吾の楽曲一覧はこちらから
  • ソング関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

岩瀬敬吾 ソングの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。