NoGoD emotional disorder 歌詞

NoGoD emotional disorderの歌詞を提供しています。 『emotional disorder』とはNoGoDさんが2016/11/19に発売された楽曲です。

emotional disorder 歌詞

曲名:emotional disorder

発売日:2018/3/4

歌手:NoGoD

作詞:NoGoD

作曲:NoGoD

正しいのかどうかはわからない
事実しかここにはないから
道徳的な安い慰めで
潤してくれ

足音は傍まで迫っていた
気付かないふりをし続けた
背後から不意に呼ぶ声がした
私を見てと

愛していたのは
本当は誰だったのか

抱きしめた熱が 冷めてしまう
繋いだ手が 解けてしまう
描いた夢 消えてしまう
元には戻れない
掛け違えてた夜はもう明けなくて

色の無い世界 歩いていく
涙の意味 分かっている
風に吹かれ 日々は枯れて
砂に埋もれていく
無くしたものをそこに隠して

正しいのかどうかはわかってる
事実だけでもう充分だから
むしり取られた羽をかき集め
空を眺める

抱きしめた熱を 奪ったのは
繋いだ手を 離したのは
描いた夢 壊したのは
病める自分だった
何故愚かな果実は甘いのですか

ただ自分だけを 愛していた
自分以外 愛せなかった
寂しさだけ うめるために
他人を傷つけた
どれだけの罪を背負っても
二度とあの笑顔には会えないから

NoGoDとemotional disorderと歌詞について

以上がNoGoD emotional disorderの歌詞です。

  • NoGoDの楽曲一覧はこちらから
  • emotional disorder関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

NoGoD emotional disorderの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。