中西りえ 兄弟船 歌詞

中西りえ 兄弟船の歌詞を提供しています。 『兄弟船』とは中西りえさんが2016/12/07に発売された楽曲です。

兄弟船 歌詞

曲名:兄弟船

発売日:2018/3/4

歌手:中西りえ

作詞:中西りえ

作曲:中西りえ

波の谷間に 命の花が
ふたつ並んで 咲いている
兄弟船は 親父のかたみ
型は古いが しけにはつよい
おれと兄貴のヨ 夢の揺り籠さ

陸(おか)に上って 酒のむときは
いつもはりあう 恋仇
けれども沖の 漁場に着けば
やけに気の合う 兄弟鴎
力合わせてヨ 網を捲きあげる

たったひとりの おふくろさんに
楽な暮らしを させたくて
兄弟船は 真冬の海へ
雪の簾(すだれ)を くぐって進む
熱いこの血はヨ おやじゆずりだぜ

中西りえと兄弟船と歌詞について

以上が中西りえ 兄弟船の歌詞です。

  • 中西りえの楽曲一覧はこちらから
  • 兄弟船関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

中西りえ 兄弟船の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。