岩瀬敬吾 凍るガール 歌詞

岩瀬敬吾 凍るガールの歌詞を提供しています。 『凍るガール』とは岩瀬敬吾さんが2002/11/06に発売された楽曲です。

凍るガール 歌詞

曲名:凍るガール

発売日:2018/3/4

歌手:岩瀬敬吾

作詞:岩瀬敬吾

作曲:岩瀬敬吾

数あるそれとない今日を得しない事決めへと
選別する目を持ってない

唐突な僕を支配する
凍るガール 時にミッドナイトブルース

どうかしようと会話が詰まってそれが妙な間を生んだ
言い出し足りないからってあどけなく彷徨った
閉開する谷間はつながって命さえ浮かぶ
君はもういない

多くなる声は次第に
凍るガール このままミッドナイトブルース

唐突な僕を支配する
多くなる声は次第に
凍るガール 時にミッドナイトブルース

岩瀬敬吾と凍るガールと歌詞について

以上が岩瀬敬吾 凍るガールの歌詞です。

  • 岩瀬敬吾の楽曲一覧はこちらから
  • 凍るガール関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

岩瀬敬吾 凍るガールの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。