小鳩くるみ 心の窓に灯を 歌詞

小鳩くるみ 心の窓に灯をの歌詞を提供しています。 『心の窓に灯を』とは小鳩くるみさんが1994/11/23に発売された楽曲です。

心の窓に灯を 歌詞

曲名:心の窓に灯を

発売日:2018/3/4

歌手:小鳩くるみ

作詞:小鳩くるみ

作曲:小鳩くるみ

いじわる木枯し 吹きつける
古いセーター ぼろシューズ
泣けてくるよな 夜だけど
ほっぺをよせて ともしましょう
心の窓に 灯を
ほら えくぼが浮かんで くるでしょう

真珠にかがやく 飾り窓
うつる貧しい シンデレラ
ポッケにゃなんにも ないけれど
かじかむ指で ともしましょう
心の窓に 灯を
ほら 口笛ふきたく なるでしょう

暖炉をかこんだ 歌声を
遠くきいてる 細い路地
ちっちゃなたき火は 消えたけど
お空をみつめ ともしましょう
心の窓に 灯を
ほら 希望がほのぼの わくでしょう

小鳩くるみと心の窓に灯をと歌詞について

以上が小鳩くるみ 心の窓に灯をの歌詞です。

  • 小鳩くるみの楽曲一覧はこちらから
  • 心の窓に灯を関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

小鳩くるみ 心の窓に灯をの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。