根津甚八 やすらぎ 歌詞

根津甚八 やすらぎの歌詞を提供しています。 『やすらぎ』とは根津甚八さんが1994/10/21に発売された楽曲です。

やすらぎ 歌詞

曲名:やすらぎ

発売日:2018/3/4

歌手:根津甚八

作詞:根津甚八

作曲:根津甚八

あなたがその気なら
しかたがないわねと
おまえはうつむいて
静かに背をむけた
季節が変わって咲く花も変わり
バラのつぼみがほころびる頃さ
そうさ おれのせいでいいさ
ほんとはおまえから
別れを言い出した

おまえのことならば
なんでも知っている
浮気な恋心 傷ある過去さえも
何かを求めてさまよってみても
悲しい想い出が
ふえてゆくだけさ
そうさ 夢はいつかさめる
待っててあげようか
目覚めるその日まで

しばらく旅に出て
あらってくるがいい
昔のことなんか
忘れてくるがいい
あずけておくよこの部屋の鍵は
きっといつかは使いたくなるさ
そうさ そんな時が来るさ
その時やすらぎを
おまえは知るだろう

根津甚八とやすらぎと歌詞について

以上が根津甚八 やすらぎの歌詞です。

  • 根津甚八の楽曲一覧はこちらから
  • やすらぎ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

根津甚八 やすらぎの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。