根津甚八 あじさいの宿で 歌詞

根津甚八 あじさいの宿での歌詞を提供しています。 『あじさいの宿で』とは根津甚八さんが1994/10/21に発売された楽曲です。

あじさいの宿で 歌詞

曲名:あじさいの宿で

発売日:2018/3/4

歌手:根津甚八

作詞:根津甚八

作曲:根津甚八

古びた町の 古びた宿に
心ひかれて クツをぬいだよ
お前に生きて お前に泣いて
そして別れた 旅のゆきずりに
雨に打たれてる あじさいの花が
あざやかすぎて 日暮れが淋しい
せめてお前だけは 幸せになれよ

冷たくすてて 私をすてて
泣いてお前は 背中向けたよ
タバコを吸って 煙をはいて
俺は別れの 言葉探したよ
俺のせいにして サヨナラを告げる
お前の肩が かなしくふるえた
いいさお前だけは 幸せになれよ

雨に打たれてる あじさいの花が
ふしぎなほどに 心にまぶしい
せめてお前だけは 幸せになれよ

根津甚八とあじさいの宿でと歌詞について

以上が根津甚八 あじさいの宿での歌詞です。

  • 根津甚八の楽曲一覧はこちらから
  • あじさいの宿で関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

根津甚八 あじさいの宿での歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。