中西りえ 関東春雨傘 歌詞

中西りえ 関東春雨傘の歌詞を提供しています。 『関東春雨傘』とは中西りえさんが2016/12/07に発売された楽曲です。

関東春雨傘 歌詞

曲名:関東春雨傘

発売日:2018/3/4

歌手:中西りえ

作詞:中西りえ

作曲:中西りえ

関東一円 雨降るときは
さして行こうよ 蛇の目傘
どうせこっちは ぶん流し
エー エー…
エー抜けるもんなら 抜いてみな
斬れるもんなら 斬ってみな
さあ さあ さあさあさあさあ
あとにゃ引かない 女伊達(だて)

花が散ります 桜の花が
太く短い 命なら
派手に行こうよ この啖呵(たんか)
エー エー…
エー抜けるもんなら 抜いてみな
斬れるもんなら 斬ってみな
さあ さあ さあさあさあさあ
こわいものなし 女伊達

女だてらに 朱鞘(しゅざや)を差して
罪でござんす ご時世が
やくざ渡世(とせい)の 身の辛さ
エー エー…
エー抜けるもんなら 抜いてみな
斬れるもんなら 斬ってみな
さあ さあ さあさあさあさあ
恋も知らない 女伊達

中西りえと関東春雨傘と歌詞について

以上が中西りえ 関東春雨傘の歌詞です。

  • 中西りえの楽曲一覧はこちらから
  • 関東春雨傘関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

中西りえ 関東春雨傘の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。