三月のパンタシア 群青世界 歌詞

三月のパンタシア 群青世界の歌詞を提供しています。 『群青世界』とは三月のパンタシアさんが2016/12/14に発売された楽曲です。

群青世界 歌詞

曲名:群青世界

発売日:2018/3/4

歌手:三月のパンタシア

作詞:三月のパンタシア

作曲:三月のパンタシア

ぼくに たりないものは
きみが 全部 もってる
ぼくが なりたいものは
きみが望む すべて

出逢った瞬間に
きっと もう わかってた
はじまりよりも はやく

ことばの裏側に
いつだって かくしてる
想いは のみこんだまま

今 ぼくらを 閉じ込めている 世界なんて
意外と あっけなく 変わっちゃうよ?

たった ひとつの色に染まった
ぼくの心の答は もう 決まってる
運命なんて わからないけど
手をのばすから

ことばなんて きっと 要らないね
きみのメロディ ぼくのリズムで
つぐむ きもち
つむぐ ゆびさき

いつも ここにいる
きみのそばに いる

踏み出す 方法も
忘れていた ぼくに
きみがくれた 笑顔は

すべてを とかすように
静かに 沁み渡って
そっと 背中を押してた

この しあわせが 逃げちゃうから
ためいきは 深呼吸に 全部 変えてしまおう!

たった ひとつの色に染まった
ぼくの心の答は もう 決まってる
運命なんて わからないけど
手をのばすから

ことばなんて きっと 要らないね
きみのメロディ ぼくのリズムで
つぐむ きもち
つむぐ ゆびさき

いつも ここにいる
きみのそばに いる

ねぇ 雨上がりの 透明な空に 虹が架かるよ
2人で きっと みにいこう

たった ひとりのきみをみつけた
ぼくの瞳は もう きみしかみえない
永遠よりも 確かな 今日を
手に入れたから

たった ひとつの色に染まった
ぼくの心の答は もう 決まってる
運命なんて わからないけど
手をのばすから

ことばなんて きっと 要らないね
きみのメロディ ぼくのリズムで
つぐむ きもち
つむぐ ゆびさき

いつも ここにいる
きみのそばに いる

三月のパンタシアと群青世界と歌詞について

以上が三月のパンタシア 群青世界の歌詞です。

  • 三月のパンタシアの楽曲一覧はこちらから
  • 群青世界関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

三月のパンタシア 群青世界の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。