エスカーゴ 鳩 歌詞

エスカーゴ 鳩の歌詞を提供しています。 『鳩』とはエスカーゴさんが2002/01/30に発売された楽曲です。

鳩 歌詞

曲名:

発売日:2018/3/4

歌手:エスカーゴ

作詞:エスカーゴ

作曲:エスカーゴ

満足なのかわからない それだけが気がかりでならない
数えても足りないくらい あやまちばかりの僕ですが

たまには手紙を書きます 必ず
枯れた花や争いも全て

いつからか僕たちは明日を忘れていた
ティッシュにくるんだ月夜をすてたくなくて
何処からくるんだろうか明日は現れた
昨日までがまるで嘘で
はばたくしかなかった

おいしい餌のありかは誰が知っているのだろうか
次々に飛び交う群れ 何も知らないくせに飛び交う

寄り道をしても それが正しかったり
誰かの為に歌うたったりね

いつからか僕たちは明日を忘れていた
狭い空を寝過ごしてたぷかぷか浮かんで
何処から来るんだろうか明日は現れた
昨日までがまるで嘘で
はばたくしかなかった

オレンジの空の色 何を言いたいのか
僕にはまだわからなくて
はばたくしかなかった

はばたくしかなかった

エスカーゴと鳩と歌詞について

以上がエスカーゴ 鳩の歌詞です。

  • エスカーゴの楽曲一覧はこちらから
  • 鳩関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

エスカーゴ 鳩の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。