チャン・グンソク ボクノネガイゴト 歌詞

チャン・グンソク ボクノネガイゴトの歌詞を提供しています。 『ボクノネガイゴト』とはチャン・グンソクさんが2016/12/14に発売された楽曲です。

ボクノネガイゴト 歌詞

曲名:ボクノネガイゴト

発売日:2018/3/4

歌手:チャン・グンソク

作詞:チャン・グンソク

作曲:チャン・グンソク

曇った窓指で 描く君の顔は
あっというま 泣きだした

うたた寝している 無防備な君の 柔らかな唇なぞる

君のぬくもりが 君の香りが
僕を包み 背中押してくれる
守りたいもの 増えていくことが
強くなると気がついたんだ

会えない時でも 君は君らしく
毎日を過ごしてる

思わず僕から「会いたい」とつぶやく 自分に驚いてるよ

君の肌触り 君の声すべて
僕を包み 力を与えるよ
君にとっても 僕の存在が
そんなふうだったらいいな

無敵じゃないし 世界救えると
思わないけど 君を守りたい
大切なもの 増えていくことは
臆病になること知った

君の細い指 君の未来を
描くときに あの笑顔だけは
絶やさぬように 曇らせないように
守っていく
それがボクノネガイゴト

チャン・グンソクとボクノネガイゴトと歌詞について

以上がチャン・グンソク ボクノネガイゴトの歌詞です。

  • チャン・グンソクの楽曲一覧はこちらから
  • ボクノネガイゴト関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

チャン・グンソク ボクノネガイゴトの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。