岡田しづき 播磨灘 歌詞

岡田しづき 播磨灘の歌詞を提供しています。 『播磨灘』とは岡田しづきさんが2002/04/24に発売された楽曲です。

播磨灘 歌詞

曲名:播磨灘

発売日:2018/3/4

歌手:岡田しづき

作詞:岡田しづき

作曲:岡田しづき

暴風雨(あらし)あがった 日生(ひなせ)の漁港(みなと)
先を競って 漁船(ふね)をだす 漁船(ふね)をだす
幼なじみの あいつにゃ負けぬ
カキの筏(いかだ)の あいだを縫って
目指す漁場は 播磨灘

眼には見えない 鰆(さわら)の大群(むれ)を
波のうねりと 勘(かん)で読む 勘(かん)で読む
当たりはずれは つきものだけど
おれも名人 親父の倅(せがれ)
ここが魚島(うおじま) 播磨灘

網を引くたび ほころぶ笑顔
女房よろこべ 大漁だよ 大漁だよ
潮風(かぜ)に五色(ごしき)の 旗なびかせて
セリの始まる 漁協(みなと)へ急ぐ
海は朝焼け 播磨灘

岡田しづきと播磨灘と歌詞について

以上が岡田しづき 播磨灘の歌詞です。

  • 岡田しづきの楽曲一覧はこちらから
  • 播磨灘関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

岡田しづき 播磨灘の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。