DECAYS Imprisonment Leaving 歌詞

DECAYS Imprisonment Leavingの歌詞を提供しています。 『Imprisonment Leaving』とはDECAYSさんが2016/12/07に発売された楽曲です。

Imprisonment Leaving 歌詞

曲名:Imprisonment Leaving

発売日:2018/3/4

歌手:DECAYS

作詞:DECAYS

作曲:DECAYS

Yeah!! Please shut in this me
Yeah!! I cannot struggle

機械仕掛けの様な何一つ心には無い motion
痛みの先感じている安堵と満足の為に

Yeah!! Please shut in that god
Yeah!! Is gentleness; if let's be

時計仕掛けの様にゆっくりと作り出してく motion
自己犠牲に見出だせる究極の快楽だけを

Take it easy 首を締め付ける
Start it inside 冷めた横顔で for me

Yeah!! Please shut in this me
Yeah!! I cannot struggle

機械仕掛けの様な何一つ心には無い motion
痛みの先感じている安堵と満足の為に

Take it easy 喉に圧し付ける
On a face now 熱く甘い蜜
Start it inside 褪めた横顔で
Please leave him unattended 虚ろ目な for me

時計仕掛けの様にゆっくりと作り出してく motion
自己犠牲に見出だせる究極の快楽だけを

自由を奪い思考を奪い貴方だけに貰える sex slave

孤独の愛は篭の中に置き去りにされ朽ちていくだけ
孤独な愛と篭の中に置き去りにされ朽ちていくだけ

DECAYSとImprisonment Leavingと歌詞について

以上がDECAYS Imprisonment Leavingの歌詞です。

  • DECAYSの楽曲一覧はこちらから
  • Imprisonment Leaving関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

DECAYS Imprisonment Leavingの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。