シンガンクリムゾンズ Re:Climb 歌詞

シンガンクリムゾンズ Re:Climbの歌詞を提供しています。 『Re:Climb』とはシンガンクリムゾンズさんが2016/11/23に発売された楽曲です。

Re:Climb 歌詞

曲名:Re:Climb

発売日:2018/3/4

歌手:シンガンクリムゾンズ

作詞:シンガンクリムゾンズ

作曲:シンガンクリムゾンズ

ひとりひとつの誇りがあるんだ
ぶつかり合って描く次の世界を
揺るぎない魂がオレ達を結ぶ炎
この歌に全てを托すのさ

揺らめく夏の蜃気楼
汗にまみれたシャツを脱ぎ捨てて
答えを探す坂道を
真っ直ぐに歩いた あの日から

何かが欲しいとあがくほど
また想いが形を変えてゆく
ああ 月と太陽のよう 背中合わせさ
ただ同じ灯を宿してる

変わり始めた風に吹かれても
忘れられない熱がそこにあるだろ
光と陰のmisery抱えながら歩いてく
それでも最後に笑ってやるんだ

ガードレールを飛び越えて
暮れなずむ街夕日追いかけた
予定調和の明日なんて
オレ達にゃいらないわかってんだろ?

何かを選んでゆく度に
今手にしたものが壊れそうで
ああ きっと馬鹿同士さ カッコつけてんだ
けど、ひとりで背負ってんなよ

数え切れない傷も愛せなきゃ
本当の強さなんてわからないだろ
枝分かれしたストーリー平行線じゃないなら
今一度共鳴の音を起こせよ

もう少しだけあと少しだけ(wow…)
譲れない叫び木霊してる(wow…)
嵐にも負けない始まりの灯火を(wow…)
この場所で誓う 絶やさず行くと

決して見せない誇りがあるのさ
仮面の奥に隠す熱い鼓動を
後戻りはないぜwarning ここまで登ってきたんだ
降りれるか、灰になるまで

変わり始めた風に吹かれても
忘れられない熱がそこにあるだろ
光と陰のmisery抱えながら歩いてく
それでも最後に笑ってやるんだ
止まれないさ Ah…

シンガンクリムゾンズとRe:Climbと歌詞について

以上がシンガンクリムゾンズ Re:Climbの歌詞です。

  • シンガンクリムゾンズの楽曲一覧はこちらから
  • Re:Climb関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

シンガンクリムゾンズ Re:Climbの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。