mao floatable 歌詞

mao floatableの歌詞を提供しています。 『floatable』とはmaoさんが2016/12/07に発売された楽曲です。

floatable 歌詞

曲名:floatable

発売日:2018/3/4

歌手:mao

作詞:mao

作曲:mao

恋闇揺れる 不思議な夜に 想いは巡る
祈ることさえ 諦めてしまえたのなら 楽になるのに
I cannot 何故(slight warmth) 求めてしまうの?
ココロに燈る 無垢な愛は
哀しい咎を はらんだまま
やがて明日へ還るように 空へと浮かぶ
朽ち果てた花びらに希望があるなら
舞い上がれ どこまでも 遠く

歯車の街 佇む光片(ひかり) 願いが滲む
一度きりでも あなたに触れられたらもう 何もいらない
if I can もし(prayingly) 赦されるのなら
イノチに宿る 無数の夢
たとえ全て 幻想でも
歪んだ毒に蝕まれた 孤独の果てで
やるせない切なさも 消えない痛みも
まなざしで抱きしめて そっと永久に

硝子の涙粒が 音もなく砕け散る
世界が愛しいと いつか言えるその日まで どうか―
運命(さだめ)の糸が 強く弱く
引きあうたび 惹かれあって
近くて遠い想いはまた 空へと浮かぶ
彷徨える感情に答えがなくても
信じたい いつの日か きっと
舞い上がれ どこまでも 遠く 高く
floatable

maoとfloatableと歌詞について

以上がmao floatableの歌詞です。

  • maoの楽曲一覧はこちらから
  • floatable関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

mao floatableの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。