村上ショージ 一夜一世 歌詞

村上ショージ 一夜一世の歌詞を提供しています。 『一夜一世』とは村上ショージさんが2016/12/07に発売された楽曲です。

一夜一世 歌詞

曲名:一夜一世

発売日:2018/3/4

歌手:村上ショージ

作詞:村上ショージ

作曲:村上ショージ

転がりつづけた 俺はどこに行くのだろう
風に吹かれて 見えかけた夢に導かれて

出会った 壁の厚さに
ため息が出る 夜もあった

終わりなき夢を見る人生
巡る時代 振り回されずに歩こう
寒い冬には 肩を寄せ合って
見えない明日へ行こう

夢を語った 街路樹の下 夜明けまで
答え見つからず 悩み続けた日々ばかり

夕陽が沈む川面に
疲れた身体 映し出す

儚い夢 なぜ人は追いかけ
明日 夢見て 輝き続けるのだろう
人知れずに 流した涙は
風に吹かれ 消えてゆく

諦めかけてた夜は 何度もあったけど

終わりなき夢を見る人生
巡る時代 振り回されずに歩こう
寒い冬には 肩を寄せ合って
見えない明日へ行こう

光を探しに行こう

村上ショージと一夜一世と歌詞について

以上が村上ショージ 一夜一世の歌詞です。

  • 村上ショージの楽曲一覧はこちらから
  • 一夜一世関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

村上ショージ 一夜一世の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。