山本謙司 津軽のブルース 歌詞

山本謙司 津軽のブルースの歌詞を提供しています。 『津軽のブルース』とは山本謙司さんが2016/12/07に発売された楽曲です。

津軽のブルース 歌詞

曲名:津軽のブルース

発売日:2018/3/4

歌手:山本謙司

作詞:山本謙司

作曲:山本謙司

こごさ流れて 来たわけを
訊いたわけでも ないけれど
泪をしぼった なきぼくろ
あいや あいやとその空泣きを
今もどこかで 信じてる
津軽の夜は ああ せつないね

こごで生まれて 育ったと
ポロリこぼした 濡れ訛り
弁天小僧じゃ あるまいに
あいや あいやの大見得きれば
嘘もまことに 沁みてくる
津軽の夜は ああ 哀しいね

こごは今でも いっしょだて
春は花っこ 冬は雪
トンズラ鴎の 厚化粧
あいや あいやの泣き三味線と
うまい地酒が あればいい
津軽の夜は ああ くれないね

山本謙司と津軽のブルースと歌詞について

以上が山本謙司 津軽のブルースの歌詞です。

  • 山本謙司の楽曲一覧はこちらから
  • 津軽のブルース関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

山本謙司 津軽のブルースの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。