中条きよし 黄昏のビギン 歌詞

中条きよし 黄昏のビギンの歌詞を提供しています。 『黄昏のビギン』とは中条きよしさんが2008/06/04に発売された楽曲です。

黄昏のビギン 歌詞

曲名:黄昏のビギン

発売日:2018/3/4

歌手:中条きよし

作詞:中条きよし

作曲:中条きよし

雨に濡れてた たそがれの街
あなたと逢った 初めての夜
ふたりの肩に 銀色の雨
あなたの唇 濡れていたっけ
傘もささずに 僕達は
歩きつづけた 雨の中
あのネオンが ぼやけてた
雨がやんでた たそがれの街
あなたの瞳に うつる星かげ

夕空晴れた たそがれの街
あなたの瞳 夜にうるんで
濡れたブラウス 胸元に
雨のしずくか ネックレス
こきざみに ふるえてた
ふたりだけの たそがれの街
並木の陰の 初めてのキス
初めてのキス

中条きよしと黄昏のビギンと歌詞について

以上が中条きよし 黄昏のビギンの歌詞です。

  • 中条きよしの楽曲一覧はこちらから
  • 黄昏のビギン関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

中条きよし 黄昏のビギンの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。