中条きよし 銀のピアス 歌詞

中条きよし 銀のピアスの歌詞を提供しています。 『銀のピアス』とは中条きよしさんが2008/06/04に発売された楽曲です。

銀のピアス 歌詞

曲名:銀のピアス

発売日:2018/3/4

歌手:中条きよし

作詞:中条きよし

作曲:中条きよし

男の胸の 真ん中あたり
忘れられない 女(ひと)がいる
肩を抱き寄せ ただ一度
そっと重ねた 唇よ
銀のピアスが 揺れてた君の
面影たどる 雨の夜

会うのは今日で 終わりにしましょう
この手ほどいて 泣いた女(ひと)
つらい噂が たつ前に
あの日別れを 決めたけど
銀のピアスの はかない色を
思えば今も つらくなる

ひとつコートに 寄り添って
二人歩いた 並木道
銀のピアスが 想い出つれて
心の中で また揺れる

心の中で また揺れる

中条きよしと銀のピアスと歌詞について

以上が中条きよし 銀のピアスの歌詞です。

  • 中条きよしの楽曲一覧はこちらから
  • 銀のピアス関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

中条きよし 銀のピアスの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。