0930(オクサマ) クローバー 歌詞

0930(オクサマ) クローバーの歌詞を提供しています。 『クローバー』とは0930(オクサマ)さんが2001/09/26に発売された楽曲です。

クローバー 歌詞

曲名:クローバー

発売日:2018/3/4

歌手:0930(オクサマ)

作詞:0930(オクサマ)

作曲:0930(オクサマ)

「そこからは どんな月は見える?」
ぶどう色の四角い夜空
寝不足の肌はカサカサで
今日も眠れない夜がくる

きっと きっと 幸せな日々はもうすぐ
ぐっと ぐっと 我慢して余裕見せるの

でも消えていかないで 変わりもしないで
変わってゆくのは髪形だけでいい
クローバーのピアス つけ忘れないで
あなたと私をつないでる

悔しくて泣きべそ帰り道
家に着いても電気は消えてる
潮風の中で揺れていた
想い出だけが背中押すよ

ずっと ずっと 「一緒にいよう」って約束
きっと きっと 半分は嘘かもしれないね

でも忘れはしないよ あなたの手の温度
私の手のひら 今日も冷たいの
クローバーは今日も 左耳で揺れる
あなたと私をつないでる

私とあなたつながってる

0930(オクサマ)とクローバーと歌詞について

以上が0930(オクサマ) クローバーの歌詞です。

  • 0930(オクサマ)の楽曲一覧はこちらから
  • クローバー関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

0930(オクサマ) クローバーの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。