栞菜智世 Margaret 歌詞

栞菜智世 Margaretの歌詞を提供しています。 『Margaret』とは栞菜智世さんが2016/12/07に発売された楽曲です。

Margaret 歌詞

曲名:Margaret

発売日:2018/3/4

歌手:栞菜智世

作詞:栞菜智世

作曲:栞菜智世

明日はきっと いいことがあるって期待をしてみる だけど
繰り返す毎日が さざ波みたいで 足を取られてた

無理をしてるんじゃない? 心の声に素直に
耳を澄まし 抱きしめたら

涙になるから 空に飛ばそう
傷は消えないけど もう構わない
チクリと刺さってる この痛みも
一緒に連れて行くから 待っていて

憧れていた 暗い海の中 太陽の光を見たくて
泳ぎ続けていたら 珊瑚礁に触れた 傷が痛みだす

迷いや切なさは 寄せては返すけど そう
受け止めたら 進めるから

白い砂浜に 足跡つけ
歩き出すの今 振り向かずに
どこへ行けばいいか 分からないけど
行きたい場所は たくさんあるの

自分のストーリー描くのは
他の誰にもできない 奇跡

新しい明日を 迎えに行こう
傷は消えないけど もう構わない
チクリと刺さってる この痛みも
一緒に連れて行くから 待っていて

栞菜智世とMargaretと歌詞について

以上が栞菜智世 Margaretの歌詞です。

  • 栞菜智世の楽曲一覧はこちらから
  • Margaret関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

栞菜智世 Margaretの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。