リベラル 夢の最中 歌詞

リベラル 夢の最中の歌詞を提供しています。 『夢の最中』とはリベラルさんが2016/12/02に発売された楽曲です。

夢の最中 歌詞

曲名:夢の最中

発売日:2018/3/4

歌手:リベラル

作詞:リベラル

作曲:リベラル

口火切ったら最後 鐘の音がなりだす
擦り切れたプライド今すぐはぎな
勘ぐりだすなよ 昨日のカルマ
今更泣いても2度目は無しだ
売れない売れない現場から
俺を信じる奴と積み上げてきた
思想をラップで絵に描いた分
惜しまずベット 海老で鯛を釣る
ここじゃかっこいい事ばっか言うが
夢を見させてほんの 数分間
リアルに化ける 戯言もいつか
手のひら返すなら 今のうちだ
大きくなって この胸を脈動
グラスで交わした 小さな約束
あなたはまだ憶えてますか?
俺ならまだ夢の最中

あの日別れた2つの道や
無力さに泣いたあの感情も
もし 答えを知れるとしたら
歩んだ道は正しいですか?
もし 行く末が絶望でも
自分で選んだこの生き方を
恨んだりするのでしょうか?
答えをこの足で確かめにきた

北風は絶えず この頬を撃つが
追い風に変わる チャンスは来るはず
見ろ俺もまだ食えちゃいないぞ
お前らもできる同士にファイト

ラッパーの武器は言葉と経験
目をそらすな音じゃない エブリデイ
わかりづらいならもう一度言う
ラッパーじゃなくて人として生きな
変化を忘れた人間達がどうなるかも
この目で知った
もしマイクを捨てるとしたら
それはさらなる高みを目指す時だ

寝る間も惜しまず 金なら稼ぐ
そいつをお前にくれてやるから
薄っぺらで埋めてく小節なら
そのバース 俺にキックさせな

あの日別れた2つの道や
無力さに泣いたあの感情も
もし 答えを知れるとしたら
歩んだ道は正しいですか?
もし 行く末が絶望でも
自分で選んだこの生き方を
恨んだりするのでしょうか?
答えをこの足で確かめにきた

当時じゃ想像できないことが
今の俺の日常になった
今想像のできる未来を
諦めるには早すぎるから

当時じゃ想像できないことが
今の俺の日常になった
今想像のできる未来を
信じて止まない表現できると

あの日別れた2つの道や
無力さに泣いたあの感情も
もし 答えを知れるとしたら
歩んだ道は正しいですか?
もし 行く末が絶望でも
自分で選んだこの生き方を
恨んだりするのでしょうか?
答えをこの足で確かめにきた

リベラルと夢の最中と歌詞について

以上がリベラル 夢の最中の歌詞です。

  • リベラルの楽曲一覧はこちらから
  • 夢の最中関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

リベラル 夢の最中の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。