sympathy SNS 歌詞

sympathy SNSの歌詞を提供しています。 『SNS』とはsympathyさんが2016/11/30に発売された楽曲です。

SNS 歌詞

曲名:SNS

発売日:2018/3/4

歌手:sympathy

作詞:sympathy

作曲:sympathy

SNS 午前2時 深夜のアスファルト
裸足で立つ
BGMは砂嵐 眠れるまで手を握ってて
明日の朝は7時起き 真夜中にどんなに泣きじゃくっても
安心なんてできないまま たどり着いた窮屈なベッド
誰かの声をきいてる イヤフォンから漏れてる
きっとこのまま眠りにつく
寂しさ全部なすりつけて
煙草の煙でむせてるあたしの背中を優しく抱きしめて
苦いのは全部あたしが食べたげる
世界の全部が敵だったとしてもきっとあたしを守ってね
今日も明日もきっとあんたを愛せる

SNS午前2時 深夜のコンビニでアイスを買う
BGMが からまわり 鍵かけるまで手を握ってて
少し冷めた 心の隙間
安心なんてできないまま たどり着いた窮屈なベッド
あんたの気持ちでむせてる私の背中を優しく抱きしめて
痛いのも全部私が食べたげる
世界の全部が敵だったとしてもきっと私と眠ってね
今日も明日もきっとあんたを愛せる

SNSに愛なんてどこにもなかった
コンビニに愛なんておいていないよね 知ってる
BGM どこまでいっても そのまんま さみしいかなあ
どこにも愛なんかおいてないね
安っぽいね 寂しいよね
煙草の煙でむせてるあたしの背中を優しく抱きしめて
苦いのは全部あたしが食べたげる
明日の世界が敵だったとしてもきっと私を守ってね
今日も明日もきっとあんたを愛せる
煙草の煙でむせてるあたしの背中を優しく抱きしめて
きっとねずっとねあんたのこと愛せるね

sympathyとSNSと歌詞について

以上がsympathy SNSの歌詞です。

  • sympathyの楽曲一覧はこちらから
  • SNS関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

sympathy SNSの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。