高橋克典 Hack 歌詞

高橋克典 Hackの歌詞を提供しています。 『Hack』とは高橋克典さんが2003/10/01に発売された楽曲です。

Hack 歌詞

曲名:Hack

発売日:2018/3/4

歌手:高橋克典

作詞:高橋克典

作曲:高橋克典

そうさKISSじゃ終わりはない ピストル突きつけろ
愛は孤独な罠を しかけてるのさ
どうもNEWSがつま轤ネい テレビをぶち壊せ
つまり現実なんて あっけないのさ

どうせRULEはありやしない 正義も出し抜ける
誰かのためになにか することはない
こんなMONEYじゃ笑えない 聖書を踏みつけろ
嘘で世界はすべて のぼせてるのさ

おまえの肌 濡れた唇 俺たちのSYMPATHY
スリルはただ 渇いた記号 ありもしない夢を抱く

ANYONE かなりズレてる ANYWAY どうしょうもない
ANYMORE かなりキレてる ANYDAY どうしょうもない

たぶんルーズな構造(しくみ)だろう 問題はなんなんだ
口を閉ざしていればいい 匿ってやろう
うまく社会にまぎれて 息を殺して
馬鹿は死んでも治らない 決まってるのさ

からめた指 もれるため息 きりがないFANTASY
傷つくまで 爪たてて 空想(イメージ)だけで結ばれる

ANYONE かなりズレてる ANYWAY どうしょうもない
ANYMORE かなりキレてる ANYDAY どうしょうもない

逃げたいか 逃げないか いまを 自分を なにもかも
逃げたいか 逃げないか もっと 遠くへ 地の果てに

ざわめく髪 ふれあう鼓動 俺たちのSYMPATHY
リアルはただ 冷たい画面 ありもしない夢を抱く

ANYONE かなりズレてる ANYWAY どうしょうもない
ANYMORE かなりキレてる ANYDAY どうしょうもない

逃げたいか 逃げないか 胸の 痛みを かきむしり
逃げたいか 逃げないか もっと 遠くへ どこまでも

ぎりぎりの 欲望へ 冷めた唾を吐きかけろ
ぎりぎりの 絶望へ 焼けた斧を振り下ろせ

逃げたいか 逃げないか いまを 自分を なにもかも
逃げたいか 逃げないか もっと 遠くへ 地の果てに

高橋克典とHackと歌詞について

以上が高橋克典 Hackの歌詞です。

  • 高橋克典の楽曲一覧はこちらから
  • Hack関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

高橋克典 Hackの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。