稲垣潤一 Like a moonlight 歌詞

稲垣潤一 Like a moonlightの歌詞を提供しています。 『Like a moonlight』とは稲垣潤一さんが2009/03/11に発売された楽曲です。

Like a moonlight 歌詞

曲名:Like a moonlight

発売日:2018/3/4

歌手:稲垣潤一

作詞:稲垣潤一

作曲:稲垣潤一

起こしたのは 僕のせい?
それとも 眠れないの?
昨日の夢なんて 忘れて…

君を
悲しませた夜だから
ここにいると ずっと…
椅子に坐ったまま
その寝顔を見てるから
Good night, tonight!

だから
すべてを守ってあげる
僕は僕で
君を想っているのさ
月の光が
ここまで届くほど
遠い過去からの 愛さ

淋しいのは 仕方ない
わかっていたことだろう
贅沢は言えない2人さ

声に
元気のないアンサーフォン
心配した僕さ
車 飛ばしながら
くり返してつぶやいた
Don't say“It's blue”

だから
どんなに愛されてても
君は君で
僕を独占できない
月の光が
きれいに照らすほど
影ができるだろう 愛に…

さあ
もう一度
腕に抱かれて
大切なのは
この一瞬(ひととき)
君は 捨てると
言うの?
やがて 月の光が
夜が明けて
届かなくなっても
僕はここで‥‥

稲垣潤一とLike a moonlightと歌詞について

以上が稲垣潤一 Like a moonlightの歌詞です。

  • 稲垣潤一の楽曲一覧はこちらから
  • Like a moonlight関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

稲垣潤一 Like a moonlightの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。