加藤ミリヤ 愛の国 歌詞

加藤ミリヤ 愛の国の歌詞を提供しています。 『愛の国』とは加藤ミリヤさんが2016/12/07に発売された楽曲です。

愛の国 歌詞

曲名:愛の国

発売日:2018/3/4

歌手:加藤ミリヤ

作詞:加藤ミリヤ

作曲:加藤ミリヤ

キスをした日から覚悟決めてた
欲しくても手に入らないこと知った

薬指に誓いは輝き
約束はいつも出来なくて
今日だけはわたしのもの
抱いて 離せない

誰かの夢 大事なもの
壊しても未来願う
最後にわたしを選んで
信じて愛して生きてく

密やかな時間だけが生きがい
記念日の花束どうか枯れないで

当たり前に一緒に眠れたら
手を繋いで街を歩けたら
会えばいつもすごく優しいの
今は離れてても

秘密守る悲しみは
あなたしか救えないの
「わたしもいつか幸せ」と
信じれば願えば生きれる

もっと早く出会っていれば
誰も傷つかないのに
もっと強く抱きしめたら
永遠にわたしのものになったらいいのに

誰かの夢 大事なもの
壊しても未来願う
あなたじゃなきゃもうだめなの
戻れない 戻せない 永遠に

誰かの夢 大事なもの
壊しても未来願う
最後に辿り着く愛の国
あなたがわたしの運命

加藤ミリヤと愛の国と歌詞について

以上が加藤ミリヤ 愛の国の歌詞です。

  • 加藤ミリヤの楽曲一覧はこちらから
  • 愛の国関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

加藤ミリヤ 愛の国の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。