陰陽座 愛する者よ、死に候え 歌詞

陰陽座 愛する者よ、死に候えの歌詞を提供しています。 『愛する者よ、死に候え』とは陰陽座さんが2016/11/30に発売された楽曲です。

愛する者よ、死に候え 歌詞

曲名:愛する者よ、死に候え

発売日:2018/3/4

歌手:陰陽座

作詞:陰陽座

作曲:陰陽座

殺(と)るのは 細工も 刃(やいば)も 要(い)らぬ
瞳子(どうし)の 魔(ま)にて 自滅の 花と 散れ
俄(にわか)の 破約(はやく)に 道理を 求めても
運(めぐり)の火は 和(な)ぎを知らず

争(すま)ふ 苛厳(かげん)の 星が 揺らめき
彷徨い 竦(すく)む 心を 照らして 呉(く)れる

己(おの)が 行(ゆ)き場(ば)など 此(こ)の 期(ご)する
刻(とき)の 果てにて 待て
永久(とわ)に 停(と)まぬ 斜道(しゃどう) 転(まろ)ぶならば
其(そ)の 奈落で 絶(た)て

恋(こ)うのは 熟(う)れざる 覚悟で 出来る
童子(どうじ)の 如(ごと)く 否(いや)むは 恥と 知れ
然(さ)らでは 斯(こ)の 冥(くら)き 闇を 呑み干せぬ
凍(い)て付く儘(まま) 燃え焦(こ)がりて

奏(かな)ず 和弦(かげん)の 響き 翳(かす)みて
忍びて 残る 純裏(ひつら)を 剥ぎて 切り裂く

己(おの)が 行(ゆ)き場(ば)など 此(こ)の 期(ご)する
刻(とき)の 果てにて 待て
永久(とわ)に 停(と)まぬ 斜道(しゃどう) 転(まろ)ぶならば
其(そ)の 奈落で 絶(た)て

争(すま)ふ 苛厳(かげん)の 星が 消(き)ゆ
望みも 絶えし 心は 澄みやかに 澱(よど)む

生(い)くるも 死ぬも 沙汰(さた)は無し 何(いず)れとて
離れるに 勝(まさ)る 終焉(おわり)は あらず
然(さ)らば 剣(けん)をとれ 名前無き
愛の 墓標(ぼひょう)を 刻(きざ)め

陰陽座と愛する者よ、死に候えと歌詞について

以上が陰陽座 愛する者よ、死に候えの歌詞です。

  • 陰陽座の楽曲一覧はこちらから
  • 愛する者よ、死に候え関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

陰陽座 愛する者よ、死に候えの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。