サイレンススズカ(高野麻里佳) Silent Star 歌詞

サイレンススズカ(高野麻里佳) Silent Starの歌詞を提供しています。 『Silent Star』とはサイレンススズカ(高野麻里佳)さんが2016/11/30に発売された楽曲です。

Silent Star 歌詞

星の海が広がる空 静寂だけが満ちていった
優しい夢くれる光 安らぐ刻をくれた闇

この世界は美しいの 見て…

一番星は夢 運んで 星座は幸せを語って
煌きにあふれた景色 誰にも等しく微笑んで

優しい人が泣いています
どうして そんなにも悲しいの
その優しさ どうか
あなたの心のために とっておいて

ひとり 見上げた夜空 ただ 静かな世界
縛るものなど何もない 心は自由だから
誰のためでもなくて 自分のために
星に向かって 歩いて行こう

そっと静かに そっと確かに 輝く Silent Star

空が白に染まっていって 一つ 一つ 星が溶けた
ざわめきだし めぐる世界 気づけば 何も見えなくなった

強い光の中に 深い影は生まれる
時に人は 人の群れの中で 孤独に耐える

優しい人が笑ってた
どうして それなのに苦しいの
無理に笑うことはないよ
心のまま 生きていいの

前を見て進む時 誰もみな ひとりだ
決して流されることなく 自分の速さでいい
やがてまた夜が来て 星が生まれて
新たな光 見つけられる

きっと未来で きっと待ってる 輝く Silent Star

サイレンススズカ(高野麻里佳)とSilent Starと歌詞について

以上がサイレンススズカ(高野麻里佳) Silent Starの歌詞です。

  • サイレンススズカ(高野麻里佳)の楽曲一覧はこちらから
  • Silent Star関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

サイレンススズカ(高野麻里佳) Silent Starの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。