陰陽座 廿弐匹目は毒蝮 歌詞

陰陽座 廿弐匹目は毒蝮の歌詞を提供しています。 『廿弐匹目は毒蝮』とは陰陽座さんが2016/11/30に発売された楽曲です。

廿弐匹目は毒蝮 歌詞

曲名:廿弐匹目は毒蝮

発売日:2018/3/4

歌手:陰陽座

作詞:陰陽座

作曲:陰陽座

迷うはずもない 詰まらぬ 道
無礼顔(なめづら)に 見舞う 驚駭(けいがい)

よもや 当たりはすまい 百に 一つの 凶事(きょうじ)
見よや 二十重(はたえ)に 小衝(こづ)けど 只の 小枝よ

蛇(じゃ)の 目路(めじ)は 既(すで)にして 捉(とら)う (絶対)
蛙楽(あがく) 止(や)み 毒癘(どくれい)が 満ちる (残害)

そんなはずはない 見知らぬ 径(みち)
酒頬(さかつら)に 伝う 焦燥(しょうそう)

馬鹿な 当たりはすまい 高(たか)が 二十と 二つ
ひょいと 引(ひ)き上(あ)ぐ 蔓草(つるくさ) 其(そ)れが
毒蝮(どくはみ)

蛇(じゃ)の 目路(めじ)は 既(すで)にして 捉(とら)う (絶対)
蛙楽(あがく) 止(や)み 毒癘(どくれい)が 満ちる (残害)

蛇(じゃ)の 目路(めじ)は 既(すで)にして 捉(とら)う (絶対)
蛙楽(あがく) 止(や)み 毒癘(どくれい)が 満ちる (残害)

邪(じゃ)の 道は 蛇(へび)ですら 見えぬ (全然)
足掻(あが)く 闇 毒焔(どくえん)が 吼(ほ)える (わんわん)

陰陽座と廿弐匹目は毒蝮と歌詞について

以上が陰陽座 廿弐匹目は毒蝮の歌詞です。

  • 陰陽座の楽曲一覧はこちらから
  • 廿弐匹目は毒蝮関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

陰陽座 廿弐匹目は毒蝮の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。