vistlip Avalanche 歌詞

vistlip Avalancheの歌詞を提供しています。 『Avalanche』とはvistlipさんが2016/11/30に発売された楽曲です。

Avalanche 歌詞

曲名:Avalanche

発売日:2018/3/4

歌手:vistlip

作詞:vistlip

作曲:vistlip

“傷つけられる事が前提”となってしまった世界で、
堂々と想いを投げつけてくれてどうもありがとう

言葉の雪崩で生き埋めの君は凍りついた表情で僕を見つめていた

誰か知らない誰かが「誰々はこうだ。」で始まり
誰かもまた誰かと誰かの事を誰かへ
誰かしらが誰かを「誰々のせいだ。」君が鬼
「誰が誰で誰だよ。誰だっていい。」と飽き飽き
白い闇の中で言葉遊びしながらやがて訪れる春を待とう

プライベート犠牲にして粗を探す君らにも感謝を
「こんなに好かれて幸せです僕は。どうもありがとう。」

言葉の雪崩で生き埋めの僕を何時もの調子で探してくれるよね?

誰か知らない誰かが「誰々はこうだ。」で始まり
誰かもまた誰かと誰かの事を誰かへ
誰かしらが誰かを「誰々のせいだ。」君が鬼
「誰が誰で誰だよ。誰だっていい。」と飽き飽き
白い闇の中で言葉遊びしながらやがて嘘がまた降り積もる

言葉の雪崩で生き埋めの君はそれでも懲りずに僕を呼ぶだろう
ポタポタと垂れた雪の雫が再凍結してその唇塞ぐまで

誰か知らない誰かが「誰々はこうだ。」で始まり
誰かもまた誰かと誰かの事を誰かへ
誰かしらが誰かを「誰々のせいだ。」君が鬼
「誰が誰で誰だよ。誰だっていい。」と飽き飽き
白い闇の中で言葉遊びしながらやがて僕達は砕けるのか

vistlipとAvalancheと歌詞について

以上がvistlip Avalancheの歌詞です。

  • vistlipの楽曲一覧はこちらから
  • Avalanche関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

vistlip Avalancheの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。